てんま通信

2005年に海のある田舎に引っ越をした期にはじめたブログです。 九十九里浜に近いところに移住して暮らしています。 2005年5月25日より

Royal Enfield

ROYAL ENFILD 169 ”Make like a Love”

attachment;jsessionid=abcCYZw3RX2Rb__koB4uw

女性アーティストのÆさんにロイヤルエンフィールドのボードアートの作品を創作して頂きました。
タイトルは、ROYAL ENFILD 169 ”Make like a Love”
『愛のように創られたロイヤルエンフィールド』です。

誠にありがとうございます。  

またロイヤルエンフィールドの事を書く

l6Jr0AX7Ui

日曜日はネットなどやるのやめて脳を休めようと思ったら、フェイスブックでインド人の友達などに、ロイヤルエンフィールドの話題をしまったら、また情報をあれこれと集めていたら夜になってしまった。

ロイヤルエンフィールドというバイクメーカーはイギリスの本社とインドのサテライト工場があったのですが、本社がつぶれてサテライトのインドの工場だけが生き延びたという、インドのバイクメーカーなのですが、主力のラインバイクは50年以上前の設計でほとんど進化せず生産してきました。
5年ほど前に、長年進化せず生産されてきましたが、前輪をディスクブレーキにして点火はEFIになったり電装は日本製になったりとついに現代事情に合わせて進化を遂げました。

私が大学生だったころに、グーグルというバイク雑誌があってこんなシーラカンスのようなのがあるんだなあと思っていましたが、将来自分が関わることになるとは思いませんでした。

急浮上したのはやはり進化を遂げてニューモデルになったことがきっかけです。タンブラーをやっていたらやたらとロイヤルエンフィールドがたくさん載るようになって、進化を遂げて発売されたことを知りました。

2011年にフェイスブックでもロイヤルエンフィールドジャパンがページを立ち上げたりして関東に住んでいれば普通にロイヤルエンフィールドが乗れるようになったことをしりましたが、やはり決定打となるのは進化を遂げたニューカラーが出たことです。


500EFIのタンというカラー
royalenfield_classic500_600x300


それ以前はブラックの単色がメインで。
averagebullet-khurki.net_-696x540


ツイッターで検索すると、たくさんユーザーが載せている時代となってますので興味のある人は使用状況がどんななのか見てみるのも良いと思います。↓ ここから
(*´ω`*) クリックお願いします。

海辺の暮らしランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
あなたはだいたい
アクセスカウンター
人目のお客様です。
アイテム
  • ニュータッチ 元祖ねぎらーめんの謎
  • 寒川神社の秘密
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • コンビニ弁当は健康に悪いに反論す
  • コンビニ弁当は健康に悪いに反論す
最新コメント
記事検索
アーカイブ
プロフィール

てんま

出身校は上武大学経営情報学部ですが、聖地巡礼していろいろと学んできました。
群馬県沼田市生まれ、千葉県 東金市 在住


  • ライブドアブログ