以下、kagariさんからのメッセージです。
シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログより転載

ーーーーーーーーーーーーーー
私たちの太陽系は、物質宇宙であり、
金星の玄関から、シリウス星系の玄関を通過することで、
非物質宇宙である外宇宙に出ることが出来ます。

「私たちの太陽系は物質宇宙である」と云ったときに、
それは、物質的なものと霊的なものとがバランスよく、
統合された世界を指してします。

ただ、私たちの太陽系の中で、
地球地表上における、地球物質界に限っては、
これが、まだ完成されていない状態にあり、
その変化変容過程に置かれている段階にあります。

地球物質界が、物質的なものと霊的なものとが、
完全に統合されるのは、西暦2021年以降であり、
「弥勒の世」の世界が、本格的にスタートする時期です。

西暦2013~西暦2021年までの期間は、
「弥勒の世」の世界の始まりではありますが、
「弥勒の世」の世界への待機領域であり、
移行期間となっています。

この期間の間に、地球物質界が、緩やかに、
物質的なものと、霊的なものとが統合・融合されてゆきます。

「外宇宙は非物質宇宙である」と云ったときに、
それは、物質的なものと霊的なものとがバランスよく、
統合された中に、さらに、もうひとつの側面があります。

これを、地球物質界の言葉で表現するのは、非常に困難です…

光明即現実エネルギーが加わっているというか、
超微粒子即現実エネルギーが加わっているというのか。

つまり、光明というものを、あるいは、超微粒子を、
即座に、現実化する宇宙科学エネルギー技術が、
ここには存在しています。

これは、あらゆる宇宙空間をワープ(瞬間移動)する、
宇宙科学技術のもとになっていて、これがないと、
あらゆる宇宙空間のワープは不可能です。

外宇宙では、この宇宙科学エネルギー技術を、
「メルステア・アトリス(Merstea_Atlis)」と呼ばれます。

「銀河連邦」とは、このような非物質宇宙である
外宇宙を守護警備している、セキュリティ集団を云います。

ここに加盟しているのは、下記となります。


★「銀河連邦」に加盟している星系(銀河)

ここに挙げられている多くの星系名称は、
地球物質界の呼び名に置き換えられているもの。
()内は、宇宙で呼ばれている名称。

ここには、ヒューマノイド型生命体と、
そうではない、異形種型生命体とが共存して存在しています。

琴座星系(リラ銀河)
乙女座星系(エリウス銀河)
牡牛座星系(マリエスティーナ銀河)
シリウス星系(シリウス銀河)
プレアデス星系(プレアエイデシィス銀河)
オリオン星系(新体制オリオン銀河)
カシオペア星系(カシオペイアー銀河)
射手座星系(ホルーノ銀河)
いるか座星系(キエステス銀河)
魚座星系(フィッシナ銀河)
大熊座星系(マクナベス銀河)
牡羊座星系(アリエスティナ銀河)
蟹座星系(ルミネス銀河)
烏座星系(エリーン銀河)
鯨座星系(ノーリス銀河)
ケンタウルス座星系(ケンタウルース銀河)
子犬座星系(ロークターミア銀河)
蠍座星系(フリタリカ銀河)
獅子座星系(ライオネア銀河)
天秤座星系(ネルソア銀河)
白鳥座星系(シスガレ銀河)
双子座星系(レスルナ銀河)
ペガスス座星系(ペガスース銀河)
水瓶座星系(アクエリアース銀河)
山羊座星系(ナナリサーリア銀河)
鷲座星系(タルス銀河)


以下は、地球物質界では知られていない星系(銀河)

ナシリステア銀河
アラフォトス銀河
カーラマリス銀河
イエウルス銀河

以上、計30星系(銀河)


地球物質界が、西暦2016年予定の宇宙連合の加盟、
西暦2021年予定の銀河連邦の加盟を、順調に行なうことが出来れば、
西暦2021年からの「弥勒の世」の世界への完全移行とともに、
あらゆる宇宙空間のワープ(瞬間移動)技術を獲得することになります。

私たちの関連諸国(それぞれの国名はNG)は、
世界各国の、軍事目的に使用されるサーバーを、
引き続き、厳重に監視中。

不穏な動きを察知すれば、ただちに施設ごと破壊する。

その他の情報開示なし。

※上記の文には、スクランブル信号を掛けています。

“行こう 私と一緒に
私たちが見る必要のある世界が 外にもあるから

私の手を掴んで 目を閉じて
あなたとともに ここにいる 私はロケット操縦者
飛んで行こう”

“高みへ 高みへと進んで行こう
私たちが着陸する場所 そこは誰も知らない場所”

“私たちは何処にいる? 僅かなことしか分からなくても
私たちは 次の段階にいる

きっと上手くいくはずだ それまで飛んで行こう”