ホンダ二輪製品ニュース ナイトホーク250

道具に使い方について、深く考えさせられた一日。

洒落でなくて、ナイトホーク250を再販せよ!って感じ。
耐久消耗財だから、欲しかったら中古市場で見つけてください!では済まされない。

ゼファーも生産終了となってベーシックなバイクが市場からことごとく消えてしまった。ナイトホーク250がスポーツバイクとしてのカテゴリーとなるかどうか分からないし、実用バイクのカテゴリーになるかもわからないが、このバイクは市場的に絶対必要だと思うのだが、生産終了したということは、どういう事なのだろうか?

必要なバイクは消滅させて、利益の出るバイクしか生産計画を立てない。

バイク=若者の夢 の時代じゃ既にない市場だっていくらでもある?のに、このバイクを消滅させた。最初からなんか変てこなバイクだったので、一般市場的には相当手を抜いた販売だったようで、カタログが一枚きりの新聞広告のほうが良く見えるようだった。


ナイトホーク250の生産がなくなって困った人たち

?バイク便の業者は新しいのが入らなくなって困る。
?都内に住んでいてバイクならなんでも良いという人が困る。
?ベーシックにバイクに乗りたいが、バイクには興味がない週末に奥多摩に走りに行く普通の人が困る。
?クルマは持たず、バイクで移動したい人が困る。「なんでオフロードに乗らなきゃいけないのか?」と渋々乗っているおじさんと会ったことがあった・・・

特に以前から乗っているバイク乗りしか交流ないから、最近乗り出した人の声は聞えないから、こういうバイクがどうなのか、分からないが、東京でOLやってるんですけど、クルマは持てないからバイクでいいや。というYOYOちゃんみたいな、人が困ると思う。渋々オフロードに乗っている、

誰もがブランド品みたいにハーレーに乗りたい女性ばかりでない。
ツーリングチームだかなんだか知らないけど、そこに入りたい女性ばかりではない。

バイク市場がいい加減だから、ユーザーである私の計画も立たない、250や400の市場。向こう5年の見通しも提案しないで、新車なんか買える訳がない。

中古で使っておいて、そのうち良いモデルを登場させるのかな?と思ったら、どんどん候補の販売ライン切上がって! 1300のバイクなんか日常の足で使えるわけないだろ!!
大根切るのに、日本刀で切っているようなものでないか!!

ニュートラルな時、(バイクに特に熱が入ってない時期)に普通に乗れて、道具として使えるナイトホーク250のようなバイクがちょうど良いのだが、1994年の発売時に中途半端な生産計画を立てていたのかどうか?知らないが、売るんならもっと真剣に売ってくれ!!という感じ。

だから、バイクは一本道で一台主義に行かなくなって、何台も使用目的に合わせて購入することになってしまう。

1994年に出ているのだから、10年セカンドとして使っても切り替えの時期だから、2代目のナイトホーク250になっているはずなのだけどタイミングが悪かったようです。


なので、ホンダのメーカー嫌い。スズキの販売店のほうが一生懸命売っていたので、こともあろうにSX200Rの新車を即金で買いました。(不人気の在庫品)

なんでもいいけど、日本のバイク文化の為に、ホンダはナイトホーク250を再販してください!



この記事へのコメント

小生も12年間乗り続けています。
燃費はいいし、維持費はかからないし。
これ以上に良いバイクはありません。
是非再販して欲しいですね!
Posted by 鈴木 at 2008年12月17日 17:09


鈴木さん、コメントありがとうございます。
12年も乗られているのは、やっぱりこのバイクの良さがある実証ですね。

こういった普通に良いバイクをもう一度市場に出すのは必要だと思いますけどね。
Posted by てんま at 2008年12月20日 05:55


僕も再販してもらいたいです。
ナイトホークで気軽に250というのが良いですよね。
Posted by あひる原人 at 2009年07月24日 14:07



そうですね。現状だったら中古探すしかないんで困ります。
気軽に乗れてこそバイクは良いのに。
Posted by あひる原人 at 2009年08月02日 01:47