てんま通信

2005年に海のある田舎に引っ越をした期にはじめたブログです。 九十九里浜に近いところに移住して暮らしています。 2005年5月25日より

2008年01月

ゆうちょ銀行 のネット取引 ゆうちょダイレクト

↑ 1986年に作った旧郵政省 郵便貯金カード 未だに現役です。
   プラスチッククマネー云うべきものですが、誰もこの呼び方使ってないようです。

ゆうちょ銀行の発足に伴い、2007年10月01日に「ゆうちょダイレクト」として、オンライン取引が『郵便貯金ホームサービス』から名前が変わった。

<ゆうちょダイレクトとは?>
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/what/dr_pc_wh_index.html

パソコンや、携帯電話、電話、FAXなどで、ゆうちょ銀行の口座のお取引ができるサービスです。
ゆうちょ銀行の本支店、郵便局に出向くことなく、口座の現在高の照会や電信振替でのご送金がご利用いただけますので、非常に便利です。

<おしらせ> サービス名の変更について

「郵便貯金ホームサービス」は平成19年10月1日より「ゆうちょダイレクト」にサービス名を変更いたしました。
なお、「郵便貯金ホームサービス」をご利用されていたお客さまにつきましては、特別のお手続きをすることなく「ゆうちょダイレクト」のサービスをご利用いただけます。

ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクトページ より抜粋

ヤフーオークションなどの取引や、ネットに特化した銀行との提携なので、振り込み料が無料というのがとても便利である。旧体制では考えられないように、便利になったと思います。

旧郵便口座を持っている同士だったら、日本全国に口座を持っている人はいるので、銀行のネットバンキングにあたるものであるゆうちょダイレクトは、非常に大規模なオンライン取引となります。

給料30万以上もらっている人だったら、関係ない事ですが銀行で振り込みをする振り込み料は、3万以下だったら210円、3万以上だったら420円もATM機で掛かってしまう。ネットバンキングでも同様である。
しかし、この振込料は誰が儲けているか?と言ったら取り扱う銀行が丸々儲けているのです。
他人のフンドシで相撲を取ってる会社に、くれてやるお金は私にはない。
故、昨年某銀行で頭に来て文句をいった!2007年12月29日記事

ゆうちょダイレクトはこれから有効にネット社会で使われると良いかと思われます。

アース・コンシャス・ドリーム


私たちの蒼い地球が、真っ赤な太陽の周りを回っている。
この果てしないスペースオペラを巡るあなたの心はいま。
「アース・コンシャス・ドリーム 」


深夜、ジェットストリームの終了後に流れる番組。
神秘的な声なので印象に残っている方も多いと思います。
東京FM&地方局で、24:55~25:00に放送されています。
CMで「しっ、ま~ね」の通り、島根県の提供です。
お相手は声優の日高のり子さんです。


学生の頃から深夜に東京FMを聞いて寝る習慣があった。
そして、一日の締めくくりがこの神秘的な演出の放送番組「アース・コンシャス・ドリーム 」である訳でした。

ブログ記事にするととても書きずらい。ブログ記事にすると云いたい事の5分の1も書けてないのではないか?と思う。ワードに記そうか・・・と思うとワードを開いて、どこに閉まっておいたのか?忘れてしまう。
それで、思いついたときにブログでも良いかと。

東京・麹町から発信している東京FMだが、スポンサーは出雲大社のある島根県であった。1990年代から聞いているのだが、この放送は全ての物質社会、アメリカ由来の大量生産・大量消費文化の日本の真っ向にあって、現代生活の価値観と物を大切にするような事ととの中和作用をするように、いつも感じられる。

バイクを生産することもアメリカ由来の大量生産・大量消費経済の為に、つまり日本を豊かにするために作られている。
しかし、良いバイク・良いクルマ・良い家を手に入れて豊かに過ごすことが、本当の豊かなのか?と、学生の頃から違和感がある。

学生の頃はこんな事を言うと、まるで時代の落伍者のように感じられていたが、私が言いたいのは、簡単な事で例えば新車でバイクを買ったとする。高くてもせいぜい100万円も出せば、人が唸るようなバイクは買える。
だが、その鮮度は二年である。メーカーが日本国民のバイク乗りと世界のバイク乗りを豊かにするために、望んでもないのにフルモデルチャンジさせて市場に投入してくる。
バイクの耐久寿命は、部品を好感さえすればほぼ半永久的に乗れるというのに。。
1980年代の後半、日本のバイクの耐久性はほぼ完成域に達したと思う。
現に、自分のバイク初期型BANDIT250も1989年製造だが問題なく毎日走っている。

経済の為に、バイクを大量生産する。次々にバブルの時代は新型・変り種バイクを目白押しに市場投入されていた。
そんな時代を当時旧式のGSX250Eで眺めていた。そして違和感があった。
「こんな生産をしていたらいつか破綻が来る」


経済通産省サイトより
3R政策
http://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/3r_policy/policy/outline.html

循環型経済システムの構築
 大量生産・大量消費・大量廃棄型の経済活動を続けてきたわが国は現在、廃棄物の最終処分場のひっ迫などの環境制約、将来的な鉱物資源の枯渇に対する懸念などの資源制約といった問題に直面しています。今後、日本が持続的な発展を達成する上で、これらの制約要因が経済活動への過大な制約となりかねない深刻な状況にあることから、廃棄物・リサイクル問題は喫緊の対応が必要となっており、環境・資源制約への対応が経済成長の制約要因になるのではなく、むしろ、新たな経済成長の要因として前向きにとらえ、環境と経済が両立した新たな(*1)循環型経済システム構築することが急務となっています。
 循環型経済システムを構築するための基本的な考え方は、平成11年の産業構造審議会における報告書「循環型経済システムの構築に向けて」(循環経済ビジョン)の中で取りまとめられており、従来のリサイクル(1R)対策を拡大して、Reduce(リデュース:廃棄物の発生抑制)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再資源化)といった、いわゆる「スリーアール」の取組を進めていくことが必要であると提言されました。同報告書ではまた、3Rの取組を事業者、国民、地方公共団体などに対して求めていくルールを設定しているほか、民間活力の活用による市場メカニズムの活用、3R技術への研究開発投資の集中的実施により新たな循環型対応・環境ビジネスの創出・発展も促しています。
 このような検討結果を踏まえ、廃棄物・リサイクル法体系が順次整備されたほか、法規制対象外の品目や業種においても産構審リサイクルガイドラインにより、産業活動における自主的な取組みを求めています。また、エコタウン事業のように地方自治体による新規産業としての環境産業の育成も支援しています。
Reduce(リデュース:廃棄物の発生抑制)
 省資源化や長寿命化といった取組みを通じて製品の製造、流通、使用などに係る資源利用効率を高め、廃棄物とならざるを得ない形での資源の利用を極力少なくする。

Reuse(リユース:再使用)
 一旦使用された製品を回収し、必要に応じて適切な処置を施しつつ製品として再使用を図る。または、再使用可能な部品の利用を図る。

Recycle(リサイクル:再資源化)
 一旦使用された製品や製品の製造に伴い発生した副産物を回収し、原材料としての利用(マテリアルリサイクル)または焼却熱のエネルギーとしての利用(サーマルリサイクル)を図る。


最近経済通産省が、EUに対応するようにこんな事を言い出している。
そして、様々な企業が「地球にやさしい」などと自社の取り組みを強くアピールしている。

「地球にやさしい」・・・
自分の会社利益の為に環境破壊をしてきたのに、地球にやさしい・・・
何か違うのでないか?

新年明けましておめでとうございます

2008年の新春にあたり謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
(*´ω`*) クリックお願いします。

海辺の暮らしランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
あなたはだいたい
アクセスカウンター
人目のお客様です。
アイテム
  • ニュータッチ 元祖ねぎらーめんの謎
  • 寒川神社の秘密
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • 今年も残り87日です
  • コンビニ弁当は健康に悪いに反論す
  • コンビニ弁当は健康に悪いに反論す
最新コメント
記事検索
アーカイブ
プロフィール

てんま

出身校は上武大学経営情報学部ですが、聖地巡礼していろいろと学んできました。
群馬県沼田市生まれ、千葉県 東金市 在住


  • ライブドアブログ