tadys
  • 回答日時:2007/10/06 09:54

サーボシステムと言うのは、「何か目標となるものを常に一定になるように制御するシステム」を言います。


No.1さん、No.2さんの上げたものもサーボシステムですが、それ以外にも色々あります。

温泉などに行くと良く見かける温度調節のできる水栓(サーモスタット混合水栓)もサーボシステムです。
目標となるもの=お湯の温度、
この水栓はお湯と水の混合割合を変えて出てくるお湯の温度を一定にするようにしています。
お湯や水の温度、お湯の量などが変わっても出てくるお湯の温度が一定になるように制御しているわけです。

エアコンも部屋の温度を一定に保つと言う動作からサーボシステムといえます。
あまり一定じゃないと言われるかもしれませんが、一定にしようとすると高価なものになってしまいます。

サーボシステムを採用することで実用化が可能になったものにジェームズ・ワットが発明した蒸気機関があります。
この蒸気機関には「遠心制御器」が採用されており、負荷の大きさや蒸気圧が変動しても回転数をほぼ一定に保つ働きがありました。