DSCF8823

千葉みなとまで出張に行ったのですが、その帰りに夕方になって涼しくなってきたので夏でも寒川神社まで行けるんじゃないかと、帰りはモノレール使わずに千葉駅まで歩いていったら、今度は寒川神社まで歩いていってみました。

DSCF8830

夕暮れ時に

DSCF8831

月が出始めて

DSCF8832

暗くなってきたので、地理がわからなくなって信号待ちしてたらおじいさんがいたので、「寒川さんどういけばいいんですか?」と尋ねたら、左の方を指しながら「右に歩いていって5、6分だよ」と教えてくれました・・

左を差しながら右とはこれはいかに?と思いましたが、指さされたほうにいきました。

DSCF8834

ああ、見覚えのある灯が。
クルマで来るのと、歩いてくるのでは感覚が違うのでよく知ってるつもりでもわからなくなります。

DSCF8839

大祭のなごりの提灯



無事につきました。
よくお参りします。

DSCF8836

DSCF8835


帰りはバスで千葉駅まで帰りますが、

DSCF8841


バスの乗客で、大学の時の彼女とよく似た感じの30代くらいの女の人が乗っていてはっと思いました。それで、バスから降りていく姿を窓から観ていましたが、ブログって宇宙意志と繋がっているんじゃないかと思うことがありますが、そんな一瞬でした。

嫌いで別れたのじゃなくて、郷里に帰って就職するそうなんで自然に連絡を取りあわなかくなったというか。

最後に合ったのは高崎駅で見送るときでした。高崎も地方都市、千葉も地方都市。
最後は言葉もなく、涙もなく、悲しいもなく、ただ「今までいてくれてありがとう。いろんな所に行った良い思い出だけを郷里に持って帰ります。」って言われました。

・・その後逃した魚は大きなクジラだったのかも知れないと思いました。
彼女は神社の娘で三人女の子の姉妹ですから、神社庁に籍がある神職のだんなさんを迎えないとなりません。
この子がいいと、私は思いましたが神様が大事なので諦めました。

宇宙エネルギーみたいなものを感じます。


c97ea975e5af17d6216c519beb148e90
特に美人と言うわけじゃないけど、可愛かったなあ。